CMと映画の館

いはらさんの見たCMなどをつらつらと

昔の大河ドラマを見た 第1夜

幼少期、ロンドンでNHK大河ドラマ独眼竜政宗』を見ていた井原さんです。

あの頃の日本はバブル真っ盛りで、セット*1や衣装も豪華、
独特の所作やセリフの言い回し、絶妙な間合いや雰囲気…。それが、
大河ドラマ』と言う大人の娯楽だと思っていました。




NHK大河ドラマ「独眼竜政宗」OP オーケストラMIX
テーマ曲も良かったですね…。重厚だし。


正直に言うと、マンションにTVを置いていないせいか、『葵・徳川三代』以降は
入院したり横浜の実家に帰ったりすることもあった時期と被る『風林火山』くらいしか
まともに見ていないから、DVDなり実家の父が見ているCSの『チャンネル銀河』とか
時代劇専門チャンネル』で何話か見て、気に入った作品は後日DVDで見るって感じで見ています。

昨今の作品…特に2009年の『天地人』とか、2011年の『江』あたりは、脚本がチャラいだの、
役者陣の所作がどうだの、テーマ曲がどうだのの次元ではなく、『見るだけ時間の無駄』と思ったのが私の感想です。

*1:なんと、翌年にはぶっ壊してしまうそうな。今では信じがたき事なり