読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CMと映画の館

いはらさんの見たCMなどをつらつらと

20.January 1957

イングリッド・バーグマン

私の父親は、掲題の日にパリで生まれたある女性をこう評していました。

「初めて逢ったとき、今まで見たことのない美人だと思った。
イングリッド・バーグマン*1に似ていると思った」

f:id:reirei:20061228153253j:plain
イングリッド様のご尊顔


その女性とはズバリ、私の実母(ママン)のことなんですけどね。

本日ご紹介したいのは、1954年の映画・「ジャンヌ・ダーク」です。

Joan of Arc
この作品を見たきっかけは、本屋さんで500円DVDを幾つか纏めて購入した作品のうち、
「2000年頃に見た、ミラ・ジョボヴィッチのと見比べてどう違うんだろう?」
と言う好奇心的なものでした。

あちらはエグイシーン*2が多かったのに対して、
イングリッド・バーグマン版は逮捕から魔女裁判、そして火あぶりにされるまでの
心理的描写がメインで、こちらの方が見ていられる作品でした。

当時結構いい歳だったのに、少女役をやれるのは、さすがは女優ですね。

*1:ハリウッドやイタリアで活躍した、スウェーデン出身の女優

*2:ここで書くとネタバレになるので、割愛します

広告を非表示にする