CMと映画の館

いはらさんの見たCMなどをつらつらと

追悼・鶴ひろみさん

ブルマさん、さようなら

私の世代*1の方々には『ドラゴンボール』シリーズの

f:id:reirei:20171118001017j:plain
ブルマさん (with野菜王子)
の声優として有名だった鶴ひろみさんが、首都高で運転中、大動脈解離で亡くなられました。

*1:昭和50年代半ば生まれ

続きを読む

昔の大河ドラマを見た 第3夜

ジェームス三木氏の作品ネタが続くよ

個人的に、ジェームス三木氏は人間的な部分には疑問が多いと思うけど、
こと大河ドラマのシナリオに関しては良質のものが多いと思う井原さんです。

続きを読む

昔の大河ドラマを見た 第2夜

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」

まあ、思ったままにPCに向かい、更新したくなるのって、
DVDやCSで見た映画やドラマの感想とか、気に入ったCMを見たときでしょうか。

C’est La Vieは、27歳あたりから徐々に気が向かなくなってますね。

続きを読む

昔の大河ドラマを見た 第1夜

幼少期、ロンドンでNHK大河ドラマ独眼竜政宗』を見ていた井原さんです。

あの頃の日本はバブル真っ盛りで、セット*1や衣装も豪華、
独特の所作やセリフの言い回し、絶妙な間合いや雰囲気…。それが、
大河ドラマ』と言う大人の娯楽だと思っていました。

*1:なんと、翌年にはぶっ壊してしまうそうな。今では信じがたき事なり

続きを読む

追悼 渡瀬恒彦さん

私のなかで、「理想の男性のタイプ」の一人でした

今日が初七日となる、俳優の渡瀬恒彦さん。
3月14日、胆嚢癌のため72歳で亡くなられました。


記憶の中で、渡瀬さんを初めてドラマで見たのは、大河ドラマ炎立つ」での藤原秀衡役だったとおもいます。
その後、二時間ドラマの「十津川警部」シリーズの主演や「タクシードライバーの推理日誌」の夜明日出夫、
「おみやさん」の鳥居勘三郎(通称:おみやさん)役、そして「警視庁捜査一課9係」シリーズの主演…と、
刑事物や推理ものの出演が相次いだ印象です。

数年前、実家で父親がCSで「真田太平記」を見ていましたが、真田信之役(主演)で出ていたのが
いい感じでした。
f:id:reirei:20170321233916j:plain



『真田太平記』より 稲姫の婿選び
個人的には、このシーンが渡瀬さんだからこそ演じられたシーンに思えます。

謹んで、お悔やみを申し上げます。

久々登場の井原さんです。

お題:今週のお題「2017年にやりたいこと」

ズバリ、我が父上様との旅行ですね。
井原家は両親が国際結婚→私が学生の頃に離婚していて父子家庭なんですが、
両親の別居以降、機会を見て父親と旅行することが多かった気がします。

今まで父親と韓国や台湾、カナダ、そして幼少期を過ごした英国に行ってきましたが、
最近日がな一日、CSのAXNで放映されている英国ミステリーにドップリはまっている
おじいちゃんと化した父親に衝撃と言うかショックを受けた私は、何故だかまた
英国に父親と旅行したい…可能であれば、父親が元気なうちにと思うようになってきています。

http://cdn.anthonyhorowitz.com/images/uploads/work/_constrain960wide/poirot.jpg
(C) http://www.anthonyhorowitz.com/




Miss Marple S04E04 Why didn't they ask Evans

Miss Marple ending scene
特にJoan Hicksonが演じた「ミス・マープル」シリーズや、


名探偵ポワロ OP Agatha Christie's Poirot
デビット・スーシエの演じた「名探偵ポワロ」シリーズがお気に入りのようで、
ロンドンに行ったら英国ミステリーの世界観に浸る旅でもしようかな、と思っています。

ウルフ、好きでした。

追悼・元横綱千代の富士関(九重親方

報道等でご存知の通り、「ウルフ」の愛称で親しまれた元横綱千代の富士関(九重親方)がさる7月31日17時11分、膵臓癌にて都内の病院で亡くなりました。

続きを読む